ご注意:
大阪内観研修所は心療内科ではありません。

心理・コミュニケ−ション改善・教育・自己啓発関連の研修所になります。


大阪内観研修所

OSAKA NAIKAN TRAINING INSTITUTE
E-mail: omcc@nona.dti.ne.jp  06-6975-2131
住所:大阪府大阪市東成区大今里南6丁目14-15

 

〜内観とは〜
What is Naikan?
     愛の心理療法
Phycho therapy with Love

心理療法内観は日本文化の中から誕生した「愛」の心理療法です。
それはまた「通り直しの出来ない今日の道」を体得する「一期一会」の心理療法です。

 
内観は“道”を求める奈良県在住の吉本伊信氏の修行の中から誕生しました。
(1940年頃)
その後、だれでもが体験できる
ように師
(駒谷諦信)とともに工夫され、吉本氏の身財かけての普及によって
内観は多くの人々の幸せに貢献してきました。
(1968年内観3項目確立)吉本氏とともに内観を体験した人々によって、
医学、教育、矯正教育、心理、スポーツ・音楽・事業と、あらゆる分野に内観は導入され普及してきました。
現在では世界各国に内観研修施設が誕生し、内観研修が実施されています。
また内観医学会、内観学会(2017年9月、第39回内観学会・第19回内観医学会日本・東京で開催)、
内観国際療法学会(第6回国際内観療法学会・2016年11月中国・上海で開催)、
内観国際会議(2017年9月ドイツ・ミュンヘンで開催) 日本で誕生した内観法は内観療法としても、
その研究と普及が続けられています。

私たちはそれぞれにおかれた環境から、種々の刺激を受けて、時に笑い、幸せに満ちて、
時には怒り、恨み、嫉妬に自分を見失なって苦しみ悩み、多くのストレスをかかえて生活しています。
そんな中で静かに 自分を振り返えり、新しい自分を発見して行く内観は、これからの人生に、
重要な役割をはたすでしょう。
忙しい生活の中で、少し立ち止まり、これまでの自分史を見直し、新しい自分に気付いて、
活き活きとした日常生活をいとなみたいものです。
内観は,気付かなかった愛に出会い、くらしと人間関係改善に役だちます。
私たちは、どんな逆境に遭遇しても幸せに生きたいものです。
 

〜内観とは〜
 内観は、日本で開発された自己観察法です。
この内観法は、内観3項目によって自己を検索し、新しい自分に気付いていきます。
これまで多くの人々が精神の向上を求めて研修をしてきましたが、近年では、心理療法として、
精神的トラブルに悩む人達も研修しています。
また、これまではヨーロッパやアメリカ、東南アジアを中心に普及してきましたが、
近年では中国での医療での普及はめざましく、2010年には中国で保険が適用されるようになりました。
もちろん学校教育、実業界、スポーツ、などにおいても、その効果が認められ、活用されて、
多くの成果と研究がすすんでいます。

     

吉本伊信夫妻と榛木   / [『内観』の額は吉本伊信筆]/内観室と研修室のベランダ
(1987年9月内観研修所にて)               (2005年中国天津医科大学教授)

クリック
 内観のプログラム           

〜内観研修の方法〜
内観は1週間宿泊して、集中的に研修する「集中内観」を原則としていますが、
2泊3日、3泊4日の短期のコースもあります。
静かに楽な姿勢で座り(イスもご利用可能)、両親や身近な人、重要な人との関わりを、
テーマにそって、調べます。 1.5〜2時間おきに面接いたします。 座内観です。
集中して内観(自己をふりかえる)するために、テレビや携帯電話など、
日常的な刺激は遮断して実習いたします。

短期内観
1940年〜1950年代内観法の吉本は「内観したい人は誰でも2日でも3日でも1週間でもどうぞ」
と、内観者を受け入れています。
そして1日でも”内観体験”、”日常内観”、心の“溝さらえ”にご利用できます。
このような短期内観、通所内観も大阪内観研修所では実習できます。
すでに約69名の中国から医師や看護師
心理カウンセラーなどの専門家が、
大阪内観研修所にて集中内観を体験されています。
また、上海・北京・遼寧省(大連)では集中内観研修会及び面接者育成研修会を
実施しています。
中国上海市等では、すでに内観が心理療法として保険適応され、こころの健康回復に
役立っています。また2016年には中国人生科学学会-内観と人生科学専門委員会に属し、
教育にも普及しています

〜内観の効果〜

心の世界に集中して、自分史を改めて調べてみると、これまで気づかなかった出来事や
思い出、人間関係を発見します。
 このような、これまで気付かなかった自分への気づきは、
他者理解・相互理解となって、 新しい人間関係をはぐくむことができます。
また、これまでのこだわりや、とらわれから解放されて、人間関係改善に
貢献するでしょう。
また内観はストレスの軽減にも貢献し、 仕事や勉学への意欲、能率が向上します。
メンタルトレーニングとして、野球やサッカーなどのスポーツにも、多くの方が
利用しています。
内観後のさわやかな気分は、心身機能の回復にも役立ち、医療にも活用されています。

これまでの内観研修者の方のご活躍例
-人道的な活動と、個人の人生・学業仕事や健康との、バランスよい成果達成
-音楽演奏や文芸関連でのコンク−ル受賞、よりよいパフォ−マンスや作品の創作
-仕事や事業の大きな発展
 内観創始者の吉本伊信市師は、実業家でもあり、自身のみならず、
 従業員も研修に参加できるよう計らい、事業を発展させました。
 のちに、老人ホ−ム建設のために広大な土地を寄付しています。
-就職での成功
-幸せな人間関係〜友達、婚姻、家族関係や、仕事・ボランティアなど
 社会活動での協力関係の維持と発展、よりよい関係の構築、思いやりある心の対話の進展
☆祖母・母・孫の3世代内観; 
3世代揃って1日内観され、互いに感謝しあって、
帰っていかれるほほえましい後姿に美しい未来を感じます。内観は高齢化社会、
また子育てに重要な役割をはたすでしょう。    

〜内観研修に必要なもの〜      
シーツ・洗面用具・着替え(楽な服装)・時計・パジャマ・タオル ・
小学生・中学生・高校生は保護者同伴を原則としています。
あるいは保護者が内観をしていること
。(
詳しくはご相談ください。)
      
 研修ご案内 (予約制)
料金は、大阪心理相談センタ-のページをご参照下さい。
内容 曜日・時間
集中内観A6泊7日間
 内観原法とされる基本的な方法です。
未成年者の方は保護者同伴でお願いいたします
集中内観内観A
入所日:
入所時間 14:00〜15:00
最終日:退所時間 9:00

(研修時間 85時間)
回想法:

入所日:
入所時間 14:00〜15:00
最終日:退所時間 9:00

(研修時間 85時間)
集中内観B : 2泊3日×3回
 
集中内観B
各日9時〜19時
短期内観 :2泊3日
※御相談ください
3日間
9:30〜最終日16:30分修了
一日内観
入所時間 9:30〜16:30
個別内観
※御相談ください


大阪内観研修所は、日本内観学会公認内観施設であり、内観学会公認面接者(臨床心理士)のもとで、これまでの内観面接歴15年以上のスタッフが面接しています。
面接者養成についてはお尋ねください。
キャンセル料金;準備の関係上、ご了承下さい。*天災による場合は、この限りにありません。
お申込み研修の開始当日キャンセルは、予定研修費用の全額を申し受けます。 
(一週間までのキャンセル料金:全費用の50%
*海外からお申し込みの方、または通訳希望の方の場合は、開始日2週間前をすぎたキャンセルについて、キャンセル料50%となります。)
内観開催日程についてはお問い合わせ下さい

 ホ−ムへ戻る⇒