蟄居独言
店主の独り言です。








 第三十回 大刀剣市     2017/10/13更新 


 恒例の「大刀剣市」開催までまで三か月をきりました。今年は北海道から九州まで全国各地より七十数軒の刀剣商が一堂に会します。

 第三十回大刀剣市

日時 十一月十七日(金)10:00〜18:00
      十八日(土)10:00〜18:00
      十九日(日)10:00〜17:00


場所 東京美術倶楽部 3階・4階「大展示室」

   東京都港区新橋6-19-15
   電話 03-5401-1339

交通 JR/浜松町駅・新橋駅から徒歩10分
   都営地下鉄/御成門駅駅から徒歩3分
   都営バス/御成門・新橋6丁目から徒歩2分


同時併催 西郷隆盛とその時代の刀工たち」(3F重文室)
     「現代刀匠による銘切りの実演」(4F会場)


 現在、大刀剣市に出品予定の刀を写真掲載したカタログを製作中です。 当日会場にて入場料込みで2100円で販売しておりますが、今年も成蹊堂にて先行予約販売(
先着50部)いたします。 一足早く大刀剣市カタログをご覧になってみませんか。

 ご希望の方は
メール(←クリックして下さい)にてご住所、ご氏名、「大刀剣市カタログ希望」とご記入の上、成蹊堂へとお送り下さい。 メールのお返事は自動返信になっておりますが、24時間以内に返事が届かない場
はお手数ですが再度メールをお送り頂くか、お電話にてご確認下さい。(まれにお送り頂いたメールがウィルス駆除ソフトで削除されることがあります)
 
価格は送料込みの2100円です。 

        現在(10月13日)、残りカタログ部数は 0部です。

 発送は宅配便業者のメール便を予定しており、お届け時期は10月中旬
を予定しております。
 成蹊堂は例年通りの場所(4階)での展示となります。 皆様のご来店を心からお待ち申し上げております。







 年末年始営業のご案内     2006/12/28更新 

 弊店では年末年始の営業は下記の通りとなっております。


12月29日 11時〜18時
12月30日 11時〜18時
12月31日 11時〜17時
1月1日  
休業
1月2日  11時〜17時
1月3日  11時〜17時
1月4日  12時〜18時
1月5日  出張が入ったため開店時間が未定です。ご来店の際にはお電話などでご確認下さい。
1月6日  11時〜18時
1月7日  11時〜18時
1月8日  11時〜16時


 急な出張や買付け、納品などで店を離れることもありますので、ご来店の際にはお電話、メールにて開店しているかどうかをご確認下さい。 
 開店は11時となっておりますが9時30分から業務は行っております。午前中にご来店希望の方はお気軽にお申し付け下さい。また営業時間外や海外出張の際も電話(080-1139-0529)、メールは繋がっております。お気軽にお問い合わせ下さい。








 第十九回大刀剣市     2006/9/21更新 

残暑も過ぎ、日ごとに秋めいてきました。いよいよ“大刀剣市”の季節です。すっかり恒例となった大刀剣市も今年で十九回となり、出展数も過去最高の65店舗となるようで、ますますの賑わいが予想されます。ご家族連れやお若い方、女性も多く見受けられるようになり、また新聞広告やテレビでの紹介の甲斐もあってか、それまで全く刀に興味が無かった方のご来場も目立ち、回を重ねるごとに親しみやすく、楽しみやすい展示即売会となっているように思えます。



 第十九回大刀剣市

日時 十月二十七日(金)9:30〜10:00(開会式)
          10:00(オープン)〜18:00
     二十八日(土)10:00〜18:00
     二十九日(日)10:00〜17:00

場所 東京美術倶楽部 3階4階「大展示室」
   東京都港区新橋6-19-15
   電話 03-5401-1339

交通 JR/浜松町駅・新橋駅から徒歩10分
   都営地下鉄/御成門駅駅から徒歩3分
   都営バス/御成門・新橋6丁目から徒歩2分

同時併催 *戦国時代の名刀展(仮称)(3階重文室)
     *新作刀優品展 ――写し物を中心として―― (4階展示室)
     *我が家のお宝鑑定(毎日午後から随時開催。無料)









 第十八回大刀剣市     2005/9/13更新 
 
 
早いもので今年も『大刀剣市』の時期が近づいてきました。ご存知のように大刀剣市は国内では最大級の刀剣イベントで、今年も全国から60数店舗有名優良刀剣業者が一堂に会する展示即売会です。 千振りを優に越す名品、珍品を実際に手にとって見ることができる機会は一年に一度、この大刀剣市だけ! 普段敷居が高く感じられる刀剣店を、堂々とひやかしで回れる良い機会です。 是非お越し下さい。



第十八回大刀剣市

日時 十月二十八日(金)9:30〜10:00(開会式)
          10:00(オープン)〜18:00
     二十九日(土)10:00〜18:00
     三十日(日)10:00〜17:00

場所 東京美術倶楽部 3階4階「大展示室」
   東京都港区新橋6-19-15
   電話 03-5401-1339



             
 去年の大刀剣市の模様です








 鑑賞会     2002/8/20更新 
 
 
すっかり恒例となってしまった鑑賞会、研究会を開催いたします。過去ご参加いただいた方はご存知でしょうが、難しい会ではありません。普段刀屋さんで「その刀を見せて下さい」と言いにくい物や、博物館などにあって手に取る機会がなかなかない物を手に取って観ちゃおうという企画です。堅苦しいことは何もありません。和気あいあいとした鑑賞会ですので初めて刀を触るという人でも大歓迎です。今回も前回同様、いや前回以上の大珍品、名刀を用意しています。日時は9月1日(日)午前10時10分です。会場の関係により参加費を若干(千円以内美味しいコーヒー付です。)頂くことになります。会場に入ることができる人数が限られるため、ご参加ご希望の方はなるべく早めにご連絡下さい。(参加者多数の場合は鑑賞会の回数を増やすことも検討します。)








 鑑賞会     2002/3/15更新 
 
 
恒例(?)となりつつある成蹊堂主催の鑑賞会、研究会をふと思い出したので行います。堅苦しい集まりではありません。刀好きな人が集まって、いい刀を手に取って観ちゃおう!程度のサークル的な鑑賞会です。「ついでに分らないことも聞いちゃおう」と言うのも大歓迎です。同時に行う研究会も難しいものではありません。偽物の見分け方、傷欠点の見抜き方など本にはなかなか載っていないことを実物を前に勉強していきましょう。全く刀を知らない女性にも分るように噛み砕いて勉強する集まりですので刀を触ったことのない人でも遠慮なくご参加下さい。前回同様ワイワイガヤガヤと楽しくいきたいと思っております。会場は成蹊堂です。日時は6月27日(木)午後13時及び6月30日(日)10時、13時30分を予定しております。参加人数によっては時間の変更があるかもしれませんが、悪しからずご了承下さい。参加費は無料ですが、参加者多数の場合は会場を用意しなければいけませんので、コーヒー代くらいの額をご負担いただく場合があります。参加ご希望の方はなるべく早めにご連絡下さい。








 鑑賞会     2002/3/15更新 
 
 
第一回初心者勉強会兼名刀鑑賞会を20日水曜日と24日日曜日に成蹊堂にて開催します。堅苦しいものではありません。初めは誰もが初心者です。肩肘張らず、談笑しながら刀を勉強しませんか?今回の名刀鑑賞は第二十三回重要刀剣指定の刀“村正”(成蹊堂ホームページ内成蹊堂ギャラリーをご参照ください。)他2〜3振りの名品、珍品を予定しています。多数の希望者が予想されますので、参加ご希望の方は成蹊堂ホームページよりメールにてご連絡ください。先着順にてご希望時間帯をご指定いただけます。ご希望に添えない場合も予想されますが、悪しからずご了承ください。







 大晦日     2001/12/31更新 
 
 
久々の更新です。今年もとうとう終わりに近づきました。皆様にとってはこの一年は如何でしたでしょうか?成蹊堂にとっての一番大きな出来事は自宅オフィスから店舗に移ったことでしょうか。開店のドタバタでホームページをご覧頂いている皆様にはご報告が遅くなり、大晦日となってしまいました。申し訳御座いません。場所は中央線、総武線、東西線の阿佐ヶ谷駅(東京駅より約30分)より徒歩6分。けや木が立ち並ぶ美しい中杉通り沿いにオープンしました。ご覧のように小さな店で、名品にも縁遠いですが、なるべく珍品を置くように心がけています。勿論ホームページには載せていない珍しい品も置いています。こちらにお越しの際には是非一度お立ち寄りください。

 後一時間で新年です。良い年をお迎えください。







 刀剣展示会    2001/04/23 
 

 日本刀に対する目を肥やす為にはどうしたらよいかとよく相談されます。いろいろと思いつくままにアドバイスをするのですが、詰るところ、たくさん見ることにつきます。良い物だけでなくそうでない物も、玉石取り混ぜて多くを見ることでしょう。
 来月は刀剣展示会が多く催されます。目を肥やす絶好の機会です。ゴールデンウィーク中に開催されるものもありますので、覗いてみてはいかがでしょうか。

 刀剣博物館   
   東京都渋谷区    03-3379-1386     『古刀新刀名作展』  3/20〜6/3

 銀座刀剣柴田  
   大丸百貨店東京店  03-3217-4828      展示即売会     4/25〜5/1

 霜剣堂     
   東京美術倶楽部3F  03-3499-4890      展示即売会     5/3〜5/6

 日本レジン   
   みやこメッセ 京都 075-762-2630会期中   展示即売会     5/3〜5/5
   博多スターレーン  092-451-4341会期中   展示即売会     5/18〜5/20

 月山貞利展   
   日本橋高島屋    03-3246-4310                5/16〜5/22

 日本刀装具美術館
   東京都文京区    03-5976-6800     『鎌倉時代の名刀展』 4/25〜6/24

 篠山市立歴史博物館
   兵庫県篠山市    0795-52-0601 『「赤羽刀」と青山氏の品々展』4/12〜6/12

 広島県立歴史民族資料館 
             0824-66-2881     『封印を解かれた名刀』4/27〜6/10







 刀剣店では    2001/02/01 
 
 
刀剣商からのアドバイスを一つ。

 刀剣店でショーケース内の名刀を出してもらい、手に取って鑑賞するのは勇気が要ることです。それをスムーズに行うには?

 まずお店に行く前に情報収集を行い、その店で見たいものを二、三点決めておきます。選んだ刀は全て高い物にします。例えば清麿と真改と粟田口などです。出来れば時代や特徴に共通点があるほうが良いでしょう。

 そして次に身だしなみを整えます。こぎれいであれば結構ですが、ド派手なネクタイなどをすると店主を撹乱することが出来、より効果的です。
 入店する時は人の少ない暇そうな時を狙いましょう。二時ごろは食事も終わり、気が緩んでいる可能性が高いので狙い目です。 入店したら目移りをしてはいけません。まっすぐ店主へと歩を進め、丁寧な口調で「友人からここに正宗があると聞いて来た」と拝見したい旨を伝えて下さい。
 震える手を抑え、額の汗を隠しながらじっくりと堪能し、網膜に焼き付けます。その際余計なことを喋ってはいけません。(ため息、唸り声は結構)刀を店主に渡し納刀するのを見届けてから刀の価格を尋ねます。価格を聞いても感想を言ってはいけません。(ため息、唸り声は結構です)

 ここまで来てまだ体力が残っているようでしたら同じ要領で次の刀に移って下さい。もう限界と感じるようでしたら店主に礼を言い、検討する旨を伝え店を後にします。決して振り向かず、ゆっくりと広い歩幅で堂々と店を出て下さい。

 ご健闘をお祈りします。(^^)







 新春は刀剣がいっぱい    2001/01/05 
 
 
皆様、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。年明け早々刀剣界は元気いっぱいです。不況の風もなんのその、各地で展示会、即売会が催されます。多くの名刀に触れる絶好の機会。是非お誘い合せの上お出かけ下さい。

刀剣博物館  新春名刀展 1/6〜3月 渋谷区代々木4-25-10
銀座刀剣柴田 展示即売会 1/3〜1/9 東京駅大丸 十階画廊にて
刀剣感謝祭  展示即売会 1/4〜1/7 銀座7-4-12 ぎょうせいビル1F
霜剣堂    展示即売会 1/6〜1/9 港区新橋6-19-15 東京美術倶楽部3F
泰文堂    展示即売会 開催中  中央区京橋3-2-13 JMC京橋ビル1F

取りあえず新春早々に開催しているところを取り上げてみました。







 師走    2000/12/29 
 
 
今年も残すところ後僅かとなりました。新しい年を迎えるご準備はお済でしょうか?カレンダーもその一つ。まだご準備の無い方は日本美術刀剣保存協会が製作し、限定頒布している卓上カレンダーなどは如何でしょうか?月々、豪華な拵えの写真が貴方の机上を飾ってくれることでしょう。先着三名の方にプレゼントします。お気軽にお申し付け下さい。
(カレンダー希望とメールにてご応募
下さい。)

2000/12/30 午前1時 残り二つです。
2000/12/30 午後8時 多数のご応募誠に有難うございます。在庫三部に対
      し多数のご応募を頂きましたので打ち切らせて頂きます。







 奥の細道     2000/12/01更新 
 
 
先日出張で東北へ行ってきました。晩秋というよりは初冬の感がある11月末、紅葉には遅すぎたと思いつつも足を伸ばして東北路を歩いてみました。だいぶ落葉が目立つものの、処々に色鮮やかな葉が木々に残り、張り詰めた冷たい空気に木々の緑、葉の彩りがより一層映えて見えるようでした。時季が少し遅いせいか人気もまばらで、過ぎ行く秋を感じつつ静かに紅葉狩りを楽しめました。(寒かったですが・・・)







 大刀剣市     2000/11/20更新 
 
 
平成12年11月の17〜19の日程で大刀剣市が開催され、例年同様の賑わいに、しばし不況を忘れ,改めて日本刀の人気の高さを実感いたしました。
 東京美術倶楽部の広いフロアを三階、四階と貸切、全国から四十二の名だたる刀剣業者が一堂に会した日本有数の一大刀剣イベントです。会期中は日本国内はもとより海外からも著名な刀剣業者、刀剣収集家が来日し、世界的な日本刀人気の高まりを実感された方も多かったはずです。
 この場で出品されていた数々の名刀、珍品をご紹介できないのは残念ですが、会場の雰囲気だけでもご紹介できればと思い、画像を掲載いたしました。
 普段ガラス越しでしか見れない名刀を直に手に取って見る絶好の機会であり、敷居の高く感じられる刀屋さんと気軽にお話できる良い機会でもあります。是非来年はお出かけになってみては如何でしょうか?






ホーム 日本刀情報 刀装具情報 骨董
その他

  
御質問
御注文
御注文
について
研ぎ
諸工作
日本刀リンク







古美術  成蹊堂     
  店主
  松川 浩一郎                             



  〒166-0001
 
  東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-45-10
   tel    03-5327-5775
   e-mail  sword@nona.dti.ne.jp